Organizer's Report

開催したワークショップやイベントレポート、参加者の作品事例などを全国の公認オーガナイザーが紹介!

【カラペハリエ】に総称が変わります!

私たちがNPO法人ERICCO BOOK PROJECTとして2017年12月15日に
誕生して3年が経とうとしています。

 

当時は貼り絵で絵本を手作りするプロジェクトとして

絵本作りをメインに活動をスタートさせました。

 

世の中にはよく、手段と目的がごちゃまぜになってしまいがち、

というケースが散見されますが、

私たちがまさにそうでした。

 

絵本作りの過程で味わえる

「カラペ」がもたらす副産物だと

思ってきたものが、

 

実は私たちが一番「グッときてる」部分だったりして、

思えばそれを整理するのに

随分と時間がかかってしまった感じもします。

 

でも、その間にも、絵本作りの枠を超えて

いろんなことに挑戦したり、

みんなでジタバタと壁にぶつかりながらも

いろんな人に「カラペ作り」「貼り絵作り」「絵本作り」を体験してもらい

少しずつ「私もそう思う」と言ってくださる賛同者と出会い、

自分たちがやるべき道が見えてきてここまできました。

 

私たちの「グッときてる」部分 というのは、

みなさんが「私もそう思う」 と言ってくれるのは、

そして、自分たちがやるべきだ と感じているのは、

 

カラペと貼り絵を手段として、

「みんなちがうからおもしろい」

ということを体現していくということ

 

です。

 

みんなでカラペ作りをすると、出来上がるのはまさに十人十色。

色づかい、模様の付け方、ひとつとして同じものはありません。

 

 

 

そこには「正しさ」という概念がなく、

比べたところで

「どっちが普通」とか

「どっちが優れている」ということはなく、

 

感性がそのまま表れた「カラペ」が

ありのまま、ただ在るだけです。

 

それは「個性」も同じこと。



そして、いろんな「カラペ」があればあるほど、

色彩豊かな「貼り絵」ができる。



まさに人間社会も同じことで、

この世に、あなたという人間はひとりしか存在しませんし、

だから自分は自分なりに、この世の中でたいせつなひとりなんだと気づいて欲しいし、

「普通はこう」という枠に当てはまろうとしなくていいし、

いろんな人がいるからこそ、

世の中はバラエティー豊かでおもしろいはず。

 

みんなちがうのが当たり前。

みんなちがうからおもしろい!

 

すっごく大事なことだけど、それを

言葉でいくら説明したってなんだか退屈です。

 

それを私たちは

「色を使って!」「楽しく!」

子どもも大人もお年寄りも一緒になって「遊びながら!」

感覚的に「体感」できるきっかけを生み出していけることが

私たちならではの強みです。

 

カラペと貼り絵で展開するこの活動の総称を

シンプルでわかりやすく【カラペハリエ】とし、

 

NPO法人名をみんなちがうからおもしろい】

改名することにしました。

 

ちなみに、カラペハリエの中でも、絵本作りに特化したブランドを【エリッコブック】としてこのまま使っていきます。




「カラペハリエ」って響き、

『なんか呪文みたい(笑)』という声も...

 

そういえば以前、

カラペと貼り絵で作るものは

なんでもカラフルで素敵になっちゃうことを

「ERICCOマジック」なんて言ったりしていましたが、

 

これからは「カラペハリエ」で

世の中にカラフルな魔法をかけていきます♪

誰かの色に染まらなくたって

私は私の色でいいんだって思える世の中にしていきましょう^^

 

「カラペハリエ」by NPO法人みんなちがうからおもしろい

をどうぞよろしくお願いします!

 

f:id:ericcobook:20201101112008p:plain

 

(仮)NPO法人みんなちがうからおもしろい※登記準備中

代表理事 今井 絵理