Organizer's Report

開催したワークショップやイベントレポート、参加者の作品事例などを全国の公認オーガナイザーが紹介!

【絵本作品事例】たからもの(宇都宮市在住・ 今井 絵理 さん)

大人になって作った、はじめてのえほん

 

f:id:ericcobook:20190918182456j:plain

(あるひ かみさまが わたしに おくりものをくれたの。それって なんだか わかる?)のページ

(2016年12月に行われた第1期生絵本完成発表会当日のエリエリコンビ今井絵理の感想です)

 

みなさん、本当におつかれさまでした!!

今日は感動の発表会をどうもありがとうございました( ; ; )

 

みなさんが、子どもへの愛や家族への愛だけじゃなくて、いろんな想いをもってこのエリッコカールに参加してくれていたこと、発表会で初めて知ることができました。

 

思えば今年の年明けから、えりこちゃんと絵本ワークショップの相談を始めて、

 

「絵を描く?どう表現する?ストーリーは?

絵は苦手。じゃあどうする?

エリックカールみたいなコラージュ試してみる?

これ楽しいかも!

え、エリッコカール!?いつの間に付けたの!

なんだそのキャッチーな名前!ウケる!

いきなり絵本に取り掛かる?

みんないきなりできるかな。

ポストカードや一枚の絵から練習してみようか。

これ子どもたちにやらせてみたいね

夏休みにキッズver.やろう!

ついに本番の絵本に進もう!

ストーリーはママが子どもに贈る絵本!

子どもたち寝てから会える日ある?

ちょっぴりくさい、とか絵本ならではのクスッと笑える感じ入れたいね

・・・・・・・・・・」

 

みんなに楽しんでもらえるワークショップになれば、と考えてきたつもりが、振り返ってみれば、えりこちゃんとプロジェクトを進めること自体がとても楽しくて、毎回毎回みなさんの満足げな顔や反応が嬉しくて、さらにはみなさんの傑作に圧倒&感動させられて、このエリッコブックプロジェクトには、ものすごく楽しませてもらいました。

 

そして今日の発表会でも、みなさんから感動をもらい、さらになお、クリスマスの日の子どもたちの反応という楽しみも残っています。子どもたちにあげた後も、一生私のたからものの一冊となってくれるであろうこの絵本(男の子だし、息子たちが大人になったら、私がずっと持っていると思う)を作れて本当に幸せです。これ、1人じゃとてもできなかった!!

えりこちゃんの発案で、みんなを巻き込んでくれて、みんなも、私たちに巻き込まれてくれて、本当に感謝しています!!!

 

どうもありがとうございました!!!

 

f:id:ericcobook:20190918182532j:plain

わたしじゃ そうぞうが つかないような せかいをもっていて

 

f:id:ericcobook:20190918182551j:plain

ときどき、わたしをこまらせる モンスターに へんしんする。(ちょっぴり くさいときも あるしね。)

 

f:id:ericcobook:20190918182610j:plain

だけれども、たいようのように キラキラしていて わたしの こころを あたためてくれるの。

 

f:id:ericcobook:20190918182633j:plain

ねぇ、わかった?

 

f:id:ericcobook:20190918182654j:plain

これがわたしのたからもの いちばん だいじな たからもの

 

→現物には2人へのメッセージを貼り付けてあります╰(*´︶`*)╯♡