Organizer's Report

開催したワークショップやイベントレポート、参加者の作品事例などを全国の公認オーガナイザーが紹介!

【絵本作品事例】うみのたからものってしってるかい?(宇都宮市在住・Aさま)

栃木県宇都宮市を中心に活動しています、ERICCO BOOK PROJECT

公認オーガナイザー宮内綾子(みやうち あやこ)です(^^)

 

7月の終わりに、夜中にインスタでエリッコブックを知り、その日のうちにワークショップ開催予定を調べ、翌日に鹿沼で開催予定のオーガナイザーさんに「明日のワークショップに参加してもいいですか?」と問い合わせを入れつつ、宇都宮のオーガナイザーのわたしのもとにも午前2時に「初めてエリッコブックプロジェクトを知り、その可愛さ・美しさに一目惚れしてしまいました。ちかいうちに参加可能な日はございますでしょうか?」お問合せメールをくださったAさん。

 

赤ちゃん連れての参加で、鹿沼まで通っていただくにはちょっと遠いのではないかということで、鹿沼のオーガナイザーさんからわたしのもとにも連絡が入り、お問合せいただいた翌々日に、Aさんのご自宅から近い場所でカラペ作りをしました。

 

 

2回目からご近所にお住まいのお友達もお誘いいただいて、出張WS

 

3回目には、ほぼ完成していて、とてもびっくりしました✨


3回目のWS参加後、すぐに続きを作っていただいてその日のうちにオリジナル絵本が完成しました。

 

Aさんの絵本は、完全オリジナルストーリーですが、とても素敵なお話で、とってもあたたかい気持ちになります✨

全てのページの挿絵もカラペのもつ魅力が最大限に活かされていて、まるでおとぎ話の中にひきこまれていくような絵本です( *´艸`)

 

そんな、オリジナル作品はこちら

 

↓↓↓↓↓

 

f:id:ayapuu77:20200930092114j:plain

 

f:id:ayapuu77:20200930092128j:plain

f:id:ayapuu77:20200930092150j:plain

うみはきいた。

いとりどりのさかながだいじそうにしているものがきになった。

「きれいないろのさかなさん。」

「きみのもっているそれ、なんだい?」

 

f:id:ayapuu77:20200930092204j:plain

「これかい?」

「これはとくべつないろのうろこさ」

「にしのうみでぼくにしかない。」

「これはぼくのたからもの。」

 

f:id:ayapuu77:20200930092222j:plain

さかなはうれしくなってたくさんのまんまるをえがきながらこうきいた。

「きみのたからものはなに?」

うみはかんがえた。

「ぼくのたからもの?」

 

f:id:ayapuu77:20200930092237j:plain

それはいろとりどりのさかなかしら?

うんうん。それもそうだけど。

それはゆらゆらおどるかいそうかしら?

うんうん。それもそうだけど。

 

f:id:ayapuu77:20200930092252j:plain

それはおひさまとあめがつないだにじかしら?

うんうん。それもそうだけど。

それはあらしのあとのほしふるみなもかしら?

うんうん。それもそうおだけど。

うみにはどれもこれも大切だった。

 

f:id:ayapuu77:20200930092305j:plain

「ぼくのたからものってなんだろう?」

きれいないろのさかなはすこしかんがえた。

そしてにっこりまわってこういった。

「ああ」

「それってきみのぜんぶだ!」

 

f:id:ayapuu77:20200930092316j:plain

「きみのぜんぶがたからもの!」

 

f:id:ayapuu77:20200930092328j:plain

うみと きれいないろのさかながうれしくなって、

あさもよるもまたくるあさも うんとわらってすごした。

 

f:id:ayapuu77:20200930092915j:plain

きみのたからものはなあに?

What is your treasure?

 

f:id:ayapuu77:20200930092342j:plain

f:id:ayapuu77:20200930092355j:plain



========================================

こんな時代だから、いろいろな悩みをかかえている方もいらっしゃるかもしれません。

こんな時代でなくても、みんなにぜひ読んでいただきたい!

「きみのぜんぶがたからもの!」

 

こんな素敵な絵本がこの世に誕生するお手伝いをさせていただいて、オーガナイザーやっててよかったな~と、うれしい気持ちでいっぱいです( *´艸`)

 

 

 

~Aさんから絵本作りのご感想~

 

小さな頃から作ってみたかった絵本が私にも作れた!
エリッコブックの世界を知り、作ってみたい!そう思った私はすぐにワークショップへの参加を決めました(その節はオーガナイザーの皆さん大変お世話になりました)
実は私はここで一つ勘違いをしています。
「たからもの」というテーマのお話を自分で作るのだと、、、!

そそっかしい、、、)
その時誕生したのがこのお話です。

絵本作りは子供が寝て、自分が寝落ちしなかった日に延べ2週間かけて作りました。何かに没頭する時間はとても楽しかったです。

お兄ちゃんに「この話ママが考えたの?すごいじゃん!」と言ってもらえて花まるをもらえた気分になりました。また作りたいな!今度はちゃんとエリッコブックのお話で(^^)‼︎


このお話は自分では気付いてないかもしれないけれど、君の魅力は君のその全部なんだよというメッセージを込めて作りました。伝わるといいな(*^^*)